地域村社
TOPへ

神社には、祈願の印に、多様な授与品(お守り、お札など)があります。
お賽銭、浄財、御玉串料、ご祈祷料 初穂料、お榊料、お供物料、
・・・など「お金」に関する用語が使われます。
神道では「金の表示」はしないのが慣わしで、神社側は、「思し召し(おぼしめし)」
または「お気持ち」と言い、額は、参拝者の意志に委ねています。
また「お支払い」ではなく、「納める」という言葉が用いられています。
しかし、かたちのある「お守り、神札類」を中心に、基準(初穂料)が表記されています。
お守り、お札類・・・300〜3000円の初穂料
お守りセット類・・・1000〜5000円の初穂料

その他、「昇殿参拝」「出張」のご祈祷など、ご不明なものは、神職等に、遠慮なくお尋ねください。

お札

伊勢大神宮お札(中) 1500円

胎安神社木札(小) 1500円

胎安神社紙札 1000円

安産セット
胎内安全 安産育子 御守護と「おはらおび」 
「おはらおび」は、妊婦の「いわた帯」とともに結ばれて、母子共々、健全に、聡明に、
美しく成長して、安産に導かれていきます。
 

安産セット(写真は箱正面) 3000円

@おはらおびの御案内

A安産お札

B命名の証
  

命名の証
(開いたところ)

C掛け軸とDご神供
 

Eお腹帯

F安産絵馬
写真@〜Fまでの物が
お腹帯セットの中に入って
居ります
胎内安全 安産育子の「掛け軸」と御神供
子の健康も、頭脳の良否も、美しさも、すべては妊娠中、すなわち、
胎内に宿った時から育まれていくと言われています。
御神影の「掛け軸」を掲げて、朝に夕に拝する敬虔なお姿が、
真の「胎教」となって望み通りの立派なお子様を授かるよう導かれてまいります。
ご神供(白米)は、ごはんと共に、炊き込み、食します。



一般のお守り
(青・赤)
各500円 

一般のお守り

キティ(ピンク・水色)
500円

安産のお守り
(赤・ピンク・水色)
500円

合格お守り (白・ピンク)
各500円 


学業お守り
500円


子授けのお守り
500円

子授けのお守り
500円
子持ち松絵馬
300円

開運、厄除けのお守り
500円

交通安全お守り
500円

ただいまかえる鈴守
500円

ご朱印帳1500円

安産祈願の絵馬
1000円

ご朱印帳1500円

地域村社
祈願お申込み  交通案内  TOP  HP更新記録  HP管理人 ブログ


胎内安全・安産育子
〒315-0073 茨城県かすみがうら市西野寺434 TEL&FAX 0299(22)5398
このホームページに使用されている文章及び画像の無断使用はご遠慮下さい。

胎安神社 子安神社 子授け 胎内安全 安産育子 子孫繁栄長久 安産祈祷 安産お守り
 地鎮祭 戌の日 子持ち松 更級日記 子忍びの森 鹿島神宮 香取神宮 梅宮神社